研 究 部

 
           

           
       1.研究発表会

           *会場定員に限りがございますため、希望者多数の場合は会員の方を優先させていただいております。 ご了承くださいませ。
             
           
           日     時     12月2日(日) 午前の部9:30〜12:30  午後の部13:30〜14:30

           場     所      東京家政大学(十条駅)

           発表会資料      1,000円
                      

分科会 発表区                  発 表 テ ー マ および 内 容





1


墨田区  (テーマ)
 
どうするのかな?子どもに任せて待ってみよう
 〜こども主体の保育をさらに深めていくために〜

 (内 容)
 H28/29年度と自分たちの保育を振り返りエピソードを語り合い、
 次の実践につなげていくという保育研究を繰り返し行ってきました。

 年齢ごとの3グループでポイントを絞り、さらに深めた内容を発表します




講演会  (テーマ)
 保育の資質向上〜子どもの命を守る保育〜
  
 (内 容)
 自然災害・事故・犯罪等、子どもを取りまく環境は思いもよらない事が起こる時代です。
 子どもの命を守るために保育者として知っておくべきこと、準備しておいた方がよいことを、
 事例をあげてお話しいただきます。

 危機管理に関する知識を深めましょう。
 (予定)


 (講演者)
 猪熊 弘子氏 (ジャーナリスト ・名寄市立大学 特命教授




江東区
 (テーマ)
 
子どもが進んでからだを動かす環境づくり
 〜おとなの援助を通して見えてきたもの〜

 (内 容)
 子どもが進んでからだを動かすためにどんな工夫をしていますか?
 江東区での取組を5つの視点で発表します。
 1.受診したけがの内容と件数に関する考察
 2.運動能力調査
 3.子どもが進んで体を動かす環境設定の実践
 4.保護者アンケートから見る考察

 5.子どもの姿シートから見る考察
 








会 
大田区  (テーマ) 
 子どもが主体的に活動できる環境 
  〜自分らしく生きいきとあそべる空間作り〜
 
 (内 容) 
 自分らしく生きいきと活動できる環境について、
 乳児期は安心してあそべる環境作りのポイントを
 幼児期は主体的に活動できる環境作りのポイントを
 日々の保育の中で実践・記録・考察しながら探りました。
 




会 
講演会  (テーマ)
 1・2歳児の自己肯定感の土台を育む

 (内 容)
 自己肯定感は、かけがえのない自分を作るプロセスのなかで育まれていきます。
 自我が芽生え、ふくらんでいく1、2歳の子どもは、人生の主人公としての歩みを始めます。
 「自分」の基礎をつくり始めるこの時期から自己肯定感の土台が育まれていくといえるでしょう。
 自我を支える大人の役割が大きいこの時期の保育と自己肯定感の育ちについて
 考えていきたいと思います。

 
 (講演者)
 芦澤清音氏 (帝京大学教育学部初等教育学科 教授)




中央区  (テーマ) 
 異年齢交流保育 乳児も幼児もみんなで交流するには?
 
 (内 容) 
 幼児クラスだけで行っていた交流を、園全体で行っていこう!
 でも乳児と幼児はどうやって交流していったらよいの?
 そこから育つ子どもの姿はどんな姿?

 職員全員で試行錯誤しながら進めてきました。

         


      2.補助金の申請を受け付けています。

            4年以内に研究発表をすることが条件です。 
   

発表年 区名 テーマ (仮)
30 中央 異年齢交流保育から育つもの
30 大田 子どもが主体的に生活できる環境 〜子どもも大人も安心してすごせる空間作り〜
30 墨田 「どうするのかな?子どもにまかせて待ってみよう」
〜子ども主体の保育をさらに深めていくために〜
30 江東 子どもが進んで体を動かしたくなるための環境づくり
31 千代田   「発達を支える保育環境を再考する」
コーナーづくりを中心とした室内環境の充実を通して
31 文京   豊かな遊びと学びをつなぐ環境
31 荒川 運動遊びを通して体と心を育てる 
31 江戸川 接続期の保育 〜保育園におけるユニバーサルデザインとともに〜
32 新宿 子どもの心に寄り添う保育を目指して 〜新宿区立保育園こども園年間指導計画〜
32 練馬区 1歳児保育 自分だけのものがあることの安心感から子どもはどう変わるか
32 葛飾 保護者対応
33 ままごと遊びから見えてくるもの 子どもの育ちと環境
     
     




       3.調査研究について

          当研究会出版の『0歳児保育の実際』の改訂版『新0歳児保育の実際』を作成しました。
          2017年11月発行。 1,800円にて販売中。 ご興味ございましたら、こちらまで。